平成20年5月29日木曜日

森の中へ

 

雨が降りそうな、ぐずついた曇りの日。
うっそうとした森の中に入って行った。
暗い森の中、
いろんな緑色の原色が現れる。
天気の良い日は、コントラスト重視の緑だが、
曇天のしたでは、色合いがおもしろい。

今年の夏は、
もっと森の中に入ってみるかな。
腕を磨いて・・・・
Posted by Picasa

平成20年5月22日木曜日

広大な風景を探しに・・・

子供が生まれて生後2か月の息子を抱いて登った展望台。
8年ぶりに登ってみた。

嫁さんは、三男が風邪気味なので医者に連れていくので行かないという。というか、登りたくないと軽くあしらわれる。
私はこれ幸いとコンビニでおやつと飲み物を買い、暇つぶしにTINGARAを聴きながら魂の洗濯に行けると心でにやりとするのであった。

自宅より車で45分。
山道をくねくね登り続け、狭い道もなんのその、駐車場に到着。

そして、カメラと三脚、おやつ少々、お茶にコーヒー、ポータブルオーディオをデイパックに詰め、山頂へと向かった。
道のりは全長800m。整備された歩道。
でもぐんぐん登る山道。カメラを持ちながらなので、さすがに息が切れる。
それでも15分ぐらいで到着。

インターバル撮影を初め、その間に汗の処理と水分補給。そしてエネルギー補給。
素晴らしい景色を眺めながら、TINGARAの曲を聴いた。

最近は、実験をやめて雲を追いかけることにした。数々の失敗を重ね、今回で第16弾。最近のロケーションは、雲を待つということでわりといい感じ♪

ただ、技術面と詰めが甘くそこが課題ですな。

雲を追いかけると、必然的に強風がつきまといます。過去何回となく三脚はいいのを使っているのにブレることも多数。先日は、台風のせいで飛ばされそうになるところを手で押さえ続けた(--;
風も大敵だ・・・

今回の素晴らしい眺めは、下のアルバムを見てね!

パノラマ展望台

平成20年5月16日金曜日

塗られたキャンバス



ふと、外を見上げたら、
あら、誰かが落書きしているよ

平成20年5月12日月曜日

オヤジ的五月の散策

今年の四月より、子供たちが小学校や保育園に入り、平日の休みを子供なしで迎えることになった。
結婚後間もなく10年目を迎える夫婦は、今、二人きりの時間を思いっきり持て余している。

カメラ片手に二人で来たものの、今度は子供の代わりに何を撮ろうか?

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

イキイキとした自然、息づく林、活気づく生き物、そして時々嫁さん。
彼女にレンズを向けると、
「子供がいないからって、仕方なく私を撮るなぁ!」
んー。ばればれだ。こりもせず、
「んー。横顔いいね。笑って・・・」
などと言っている私を気にせず、彼女は自然を散策する。

孤独なカメラマンは、モノ言わぬ被写体にオヤジギャグを口走りながら無邪気に撮影した。

オヤジ系散策の成果?


「はぁ・・・・」私は五月病かもしれない(笑)

平成20年5月11日日曜日

五月は花盛り


五月は、一年で一番咲く花の種類が多いとも言われております。
最近、Chojiさんの撮る艶めかしい(Sexyともいう)花の写真のように撮ってみたいと思うのですが、なかなか私はおこちゃまなので、大人の色気が出ません(笑)

ですから、これからは大人の色気も勉強していきたいと思います。わはは。

Chojiさん、韓国での写真展頑張ってねっ!


平成20年5月3日土曜日

「桜 抒情」

桜で抒情的なものを撮りたくなり撮ってみたものです。
撮影中にもいろいろな野望が出てきて困ったものです。







平成20年5月1日木曜日

忘却の桜




めったに来ない鎮守の森の桜と忘れられた車。

めずらしく白黒で撮りたくなった。