平成21年1月20日火曜日

雪が止んだ朝

冬のある日

朝方まで降っていた雪がやんだ。

まわりを見ると、新しい雪が枝に降り積もっていた。

低気圧は太平洋側に通り抜けていったので、青空に包まれた。
白と青と黒だけの世界。
息をのむ寒さと風景をカメラに収めようと、レンズを向けた。

そしたら、「恥ずかしいから撮らないで」と言わんばかりに、積もった雪を振り払う木々。


内気な森の木々とは違って、「私を撮って!」と言わんばかりに、赤々とした実をつけてポーズを決める木々。
寒い世界もそんな木々たちとの会話で温まります。

心は温まりますが、実は冷え切りました。急いで家に戻って、すぽっとコタツに入ろうっと。

8 件のコメント:

じん さんのコメント...

朝起きて吹雪というのがあるんですね・・
それにしても素敵な青空!
青空だと笑顔出てきますね〜

しげ さんのコメント...

寒そう~~。でも、キレイですね。

雪にほとんど縁がいない私は、こんな景色を目の前にしたら、どこぞの歌ではないですが庭先駆けずり回ってカメラでパシャ、パシャかな。

寅さん さんのコメント...

美しい・・・でもネ。(^^ゞ

美瑛で経験した指先の冷たさを思い出してしまいました。(*_*;

Tatsumi koike さんのコメント...

雪がやんだ後のあの静けさは、すごく好きだけれど
腰が悪い私としては、雪かきで何度も痛い目に合ってます。

雪の反射の中、撮影は難しそうですね〜。
白に青と赤が映えて、美しい!!

Zabun さんのコメント...

>じんさん
冬の青空は貴重なので、天気がいいと嬉しいです。
そそ、何より笑顔がでるのは、雪かきのために早起きしなくていいから!

Zabun さんのコメント...

>しげさん
四国は暖かいのかなぁ?うらやましいなぁ。
雪の中で転げまわるしげさんが見たいので、山形まで遊びに来てください(笑)

カメラで一緒に遊びましょう。

Zabun さんのコメント...

>寅さん
美瑛に比べれば、山形の冬は全然へっちゃらですよ~。コート一枚減らしても大丈夫・・・じゃないか(^^;

冬の味覚、おいしい食べ物達が寅さんを待っているのになぁ(笑)

Zabun さんのコメント...

>koikeさん
あら、腰が悪いのに雪かきとは、辛い経験があったのですね。
私は今シーズン、雪かきで肩の筋を痛め、それをカバーしたために背筋を痛め・・・とほほです。
でも、体力作りになるし、冬の貴重な運動と思って頑張ってやっております(^^;

腰の治療のために、山形で湯治はいかがですかぁ?温かい鍋と日本酒もお待ちしております。(^^)