平成21年7月22日水曜日

我が家の日食

本日、仕事が休みという好条件の中、日食の日を迎えました。
天文ファンの友人、知人は、みんな上海やら奄美とかに行ってますが、私は現地リポートです。

全国的に雨の予報の中、だんだん予報も曇りに変化していきました。
万が一の可能性にかけ、自宅の庭に天体望遠鏡を構え、NHKの生中継をテレビに映しながらの観測です。

最初、雲が厚く、サングラスをはめた望遠鏡では写し込めませんでした。

ですが、最大の食(山形は65%ぐらい?)を迎える頃、雲が薄くなってきました。


小学生の頃、お年玉を集めて買った10cmの反射望遠鏡に緑色のサングラスをはめた20mmの接眼レンズをつけて、カメラアダプタを通して、ニコンのデジカメで写しております。
そのうち、曇りから晴天に!

送信者 日食


そこへお袋様が帰ってきました。特製サングラスうちわ(NDフィルターをはめ込んだうちわ)で日食を見せたら大喜びして、近所の方々にうちわを持って見せに行ってしまいました。
そのうち、特別授業で早く帰ってきた子供たちも交じって、日食の観測会となりました。

送信者 日食


その頃、テレビでは皆既日食の真っ最中。船上からの生中継はさすがです。
送信者 日食

しかし、皆既日食、生で見たかったなぁ。

平成21年7月13日月曜日

お散歩

カメラを持って、お散歩に出かけた先で見つけたワンショット。



変わった花があったけど、名前がわからない(汗)



紅葉の種子ってなんとなく、うまそう?枝豆みたいだから?



わが故郷の心の風景。結局、世界遺産(登録断念)にはなりませんでしたが、それはそれでいいと思います。



まだ咲き始めの紫陽花。今は散りかけてます。

平成21年7月3日金曜日

撫子

 

 

庭先にひっそりと咲きながらも、色はかなり自己主張している。
大すきな花だ。

そんな、小さくて可憐だが、気の強そうな感じが私の好きな理由だろうか?
女性の好みも同じなのか?撫子の花びらに、嫁さんの顔がちらっと見えた。

なにはともかく、今年もいい色に出会えた。
Posted by Picasa