平成21年12月29日火曜日

CDラベル「Meditation/TINGARA」

ダウンロード販売のTINGARAのNewアルバム『Meditation』ですが、ダウンロードが故にCDという現物がないというのが難点です。ですから、仕方ないので自作で現物を作りましょう。
CDに印刷できるプリンターとパソコンに最近の年賀状ソフトやレーベル作成ソフトがあると簡単にできます。
そして、プリンタブルCDを買って、それにアルバムを焼いて(CDにデータをコピーして音楽用CDにすること)、プリンターでレーベル印刷すると、それなりにアルバムらしくなります。

ちなみに私は、こんなの作ってみました。



筆まめで、年賀状印刷の合間に作ったというのが本音です。
ファンのみなさん、いろいろなレーベルを作っているようですね。
いろいろなレーベルを見てみたいですし、いいデザインがあれば欲しいです。

だれか、デザインの素敵なのを作った方、データください(^^;
ちなみに、私のデータは
CDレーベル(筆まめ用)『Meditation/TINGARA』
をクリックするとダウンロードできます。ま、大したデザインじゃないですが面倒な方向けかな?

平成21年12月26日土曜日

『Meditation』 By TINGARA

TINGARAのアルバム『Meditation』が発売されて幾日かが過ぎました。
購入したその日以来、寝る前に必ず聴いておりますが、日に日に作り込みの努力とセンスが滲み出てきます。お世辞抜きにこのアルバムのメロディラインやアレンジに賞讃をおくりたい。すてきな曲集をありがとう。

『Meditation』 by TINGARA



1:Sacred_Night
2:故郷のいろどり
3:桃色の装い
4:Gの掟
5:まにまにとぅ
6:深い森の夜明け
7:波紋
8:北方の風
9:眠茶
10:聖なる遊牧民


そして、このアルバムの感想を。
このアルバムは"Meditation=瞑想"ということで「Healing=癒し系」、「Ambient=環境系」ではあるんですが、私個人的なイメージとしては「印象派音楽」だと感じました。
というのは、この音楽の制作過程を一部聞いたりしたこともあるんでしょうが、自然から受けた印象を音楽にして表現しているようなイメージを受けます。

表現するのはあらゆるもの・・・「星のきらめき」「月の輝き」「風のささやき」「花や草のたなびく姿」「雪の舞い降りる姿」そして「街のざわめき」「人の営み」までも。また、あらゆる時間、「都会の一瞬垣間見せる刹那」であったり、「夕暮れや朝焼けの一瞬」、「真夏の太陽が降り注ぐ路上の止まった時間」だったりします。
まさに、あらゆる時と場所を音楽と言うアートに載せて印象的に表現しています。そこが、まさに印象派主義の音楽と言える由縁。

このアルバムからイマジネートできるような自然が、田舎暮らしの私の日常には多数存在します。だからこそ、この曲を聴くことによって、この田舎の原風景と四季折々の自然がよりいとおしく感じるようになりました。そして、また、この光景に尊敬の念を抱くことができます。

願わくば、このアルバムのおかげで私の感性がさらなる発展を遂げ、神々の時間を写せる腕が授かることを切に思います。

Store
viBirth: https://www.vibirth.com/artist_detail/TINGARA

i.Tune Store: http://itunes.apple.com/us/artist/tingara/id204002441

平成21年12月22日火曜日

最近の徒然:「迷走?いや瞑想」


『日本一公園の東屋』


まぁ仕事やら公務やらと何かと忙しかったのですが、何よりも最近の一週間は除雪に追われる一週間で大変でございました。


『朝日連峰』


そんな除雪に疲れたら・・・おいしいもの食べて、温泉につかって、ウィスキーでもロックでいただきながら、いい音楽を聴く。そんな精神的にリッチな生活をしたいものです。

そんな癒されたいあなたに、おすすめのアルバムがリリースされました。
そ、癒し系と言えば私が「山形県(東北?)エリア応援団長」を任されているヒーリング音楽ユニット『TINGARA』のアルバムです。
今回は、「MEDITATION」ということで、癒し系のインストゥルメンタル系の曲だけを集めた(未発表)の曲集です。私的には、大好きな曲ばっかりなので、御満悦です。
例えば、RadioTINGARAを聴いていて、「いいな!」と思っていた曲や映像のBGMとして使っていた壮大な曲達も入っています。
おすすめは・・・全部ですが、「Gの掟」はお気に入りかな?きれいなのは、その名の通り「桃色の装い」。ちょっとドラマティックなのは「波紋」。北の大地や雪原をイメージできる「北方の風」も素敵です。「聖なる遊牧民」はどういうテーマなのか全然わかりませんが、クリスマスに出したから「聖」で、「睡眠」=「羊が一匹・・・」=「遊牧民」!?

な、わけないか(笑)

この幻想的で、眠りの世界に誘う曲の世界に、またはまっちゃいます>TINGARAワールド
で、そのうちi.Tuneストアでも販売すると思いますが、WAVファイル(原曲に近い形式)でCDを作成したい方は、WAVファイル形式で販売しているviBirthを紹介します。
http://www.vibirth.com/artist_detail/TINGARA

ぜひ、みなさんで応援しましょう!
って、ここ関係者だけが見てます?もしかして(笑)