平成19年9月28日金曜日

たそがれトンボ

黄昏トンボ


お彼岸なので、墓参りに行った。
ふと、道脇にある果樹の葉の散った枝先をみた。

そこにかっこつけたキザな奴がいた。
サングラスをして、天を仰ぎ見、風にも微動だにしない。
妙に惹きつけられた。
彼が見ているのは、なんだろう?
天の果てか、地の果てか。

0 件のコメント: