平成20年6月4日水曜日

雨に濡れても・・・

梅雨時のじめじめした時に、心は曇りがちである。
でも、部屋から外を眺めて、「晴れたら撮影行くのになぁ」とか「晴れたら子供たちと公園行きたいなぁ」とか「いや、雨の紫陽花もいいなぁ」とかいろいろと思いを巡らすのも楽しい。

そんなおり、ラジオから映画「明日に向かって撃て」の挿入曲B.J.トーマスの「雨にぬれても」が流れてきた。



この曲には思い出がある。
.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

二十歳の頃、東京にいた時分は交通手段にバイクを使っていた。
この時期は、バイクは受難の時期である。だから、雨具も必需品である。
しかし、運転中に突然雨が降ることもある・・・

ある日、バイトの帰り、突然の雨にみまわれた。
雷も伴うにわか雨である。でも、アパートはすぐだし、気温も高いし、そのまま濡れて帰った。
でも、暖かくなったとはいえ、さすがに大雨に打たれたら体も寒くなる。

アパートに帰るなり、濡れた体をシャワーで温めた。
シャワーからあがると、気分でこの曲のCDをかけた。

体の中も温まりたいと、あたたかい紅茶を立てた。
芯から温まる紅茶を口に運び、「雨にぬれても」を聴いた。

濡れた頭をタオルで乾かしながら、ふやけたようにぽわぁーんとなりながら、窓に打ちつける雨を見つづけた。
そのうち、窓の外も明るくなってきた。
.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
音楽は昔の自分を思い出させてくれる。
しかし、あれはもう19年も前になるのか・・・・

4 件のコメント:

つぐみ さんのコメント...

おぉぉぉぉぉぉぉ。
「雨にぬれても」は私も思い出の曲です。
物心ついた頃からなぜか記憶に沁みついていた曲で、その影響で音楽をめざしたと言っても過言でないほど、私の人生に彩りを与えてくれた曲でした。
TINGARAを愛してくださっているzabunさんのエントリーでこの曲に出会えるとは。。。
涙が出るほど幸せな気持ちになりました。
zabunさん、ありがと~☆

ちゅらスタ さんのコメント...

他の人のブログに、「明日に向かって撃て」の映画の話がでていて、それを読みながら、頭の中は、この曲でした。すごいタイミングと思いながら、ザブンさんのブログ読んでます。つぐみさんの思い出の曲でもあるんですねー。
なんか、朝から、一日この曲がリフレインしそうです(笑)

Zabun さんのコメント...

>つぐみさん
いらっしゃいませ~♪
そうでしたかぁっ!つぐみさんにとっても、大事なすごい思い入れのある曲だったんですね。

ベースになる曲が合うから(?)、TINGARAの波長も私に合うのかなぁ?(笑)
せっかくジョーさんの音源もあるんだし、現代版というかTINGARA版というかそんな「雨にぬれても」を作ってくださいな。

Zabun さんのコメント...

>ちゅらスタさん
なんか、いろんなことが偶然ではなく必然的に起こる共時性(シンクロニシティ)を感じました。
世の中狭くて、怖いですねぇ(^^;

でもでも、ほんとこの曲はちょっとせつなく甘酸っぱい思い出の曲でもあり、懐かしの洋楽の中でも、大好きな曲であります。