平成21年11月6日金曜日

キノコの国の人だもの

なぜかパリにいる友人から「キノコの国」の住人に指定されてしまいました。
でも、光栄です。

これから先、キノコの話題しか出てきませんので、キノコ嫌いな方はご遠慮ください。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

先日、頂きもの(こればっかりですな)がありました。今回は、「原木なめこ」です。

市販で売っているおがくず栽培の「なめこ」じゃなくて、原木です。
最高品は、「天然」の称号がつくらしいですが、私の「天然」を食した経験というのは、過去に何個か食べたかなぁって程度ですね。
物心つくようになってからの記憶はないかなぁ。まぁ、マツタケも同じ程度か・・・(涙)

さて、この写真を見てもらうとわかりますが、立派な大きさです。


さすがに原木。ゴミやら土やら虫やら・・・いろんなものがついてます。この調子で、「運」もついてるといいなぁ。



このあと、丹念に水洗いします。ナメクジもキノコ好きらしいので、同じヌメヌメ同士とはいえ、きちんと洗わないとね。



先日、大井沢の住人の方のブログを見ていたら「なめこは焼いてもうまい!」ということが書いてありました。
いろいろな人に聞いても
「なめこは焼いたことないなぁ。」
と私と同じような答えでした。
笠の開いた大きいものがいいとありましたので、そういうのを選んで焼いてみました。

結果、
「う、うまい!」
炭火だったら最高かも知れません。普通にうまいです。
ちょっとぬめりが気になるので、ぬめりがなくなるぐらいに焼くのがコツのようです。
しっかり焼くと、焼きシイタケよりも風味はおいしいかもしれません。
私の印象では、なめこって、キノコの入門用というかちびっこというか、序の口というか、あまりキノコをイメージして食べないキノコだったのですが、焼きナメコを食べた途端、
「なめこ、お前も立派なナメコだったんだな。すまん!(号泣)」
って感じでした。
香りもあるし、味もしっかり出ています。
ナメコ、なめんなよ!

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

ということで、ある日の我が家の朝食です。

「うまし国のひとだもの・・・」なんてコマーシャルありましたが、「キノコの国の人だもの・・・」
って感じです。

~今朝のお献立~
・原木シイタケの焼き物
・原木なめこと葉山高原大根のナメコおろし
・原木なめこと地元味噌、豆腐屋の豆腐を使ったなめこの味噌汁
・山形産「はえぬき」の新米ごはんと博多明太子(ゆず入り)

ごちそうさまでした。

4 件のコメント:

しゃんぴにおん さんのコメント...

じ、じまんだ…茸の国の…!

Zabun さんのコメント...

>しゃんびにおんさん
あ、ばれてる!!

だって、Donnさん好きそうだから~(笑)

寅さん さんのコメント...

焼きなめこですか?(ナマコじゃない?)
考えた事も無かったです、近々きのこ鍋の予定なんですが試してみようかな?

焼きなめこねー!

Zabun さんのコメント...

>寅さん
そそ、焼きナメコっす。
肉厚で、笠の開いたものがベストです。
小さいのは焼いても、縮んで網からこぼれますのでご注意を!

焼きシイタケもおいしいですが、焼きナメコも美味っす。