平成20年3月10日月曜日

内職(改訂)

わけありで、内職しています(^^;


なんとなく、電気屋さんみたいですね!(爆)


これでできたのもので、TINGARAとコラボのために作品作りができます。
コラボのためには、インターバル撮影した画像が大量に必要なのですが、
キャノンのデジタル一眼レフカメラでは、インタバール撮影に必要なコントローラー 『TC-80N3』がないと始まりません。上位のデジタルEOSシリーズにはたいてい使えるのですが、Kissシリーズにはなぜか端子が合わないのです。(なんで、そこをケチるかなぁ。)
しょうがなく、合うようにケーブルを改造します。(インターネットで結構詳しく載っています)



通常は、ケーブルをちょん切って、EOSKissDNのレリーズと付け替えるらしいのですが、なるべくコントローラー自体は傷つけたくないのです。将来40Dを買うかもしれないしね。
ということで、延長ケーブル(10m)をちょん切って、通常のオーディオケーブルとつなぎ、それをスーパーミニピンプラグ変換アダプタで差すことにしました。

で、延長ケーブルのもう片方はメスにしておいて、10mの延長としても使えるし、二又用アダプタを使えば、おそらく、40Dと KissDNの同時撮影が可能になるはずです。
これは素晴らしい!ということで、改造したのです。
なかなか見た目とか、思い通りにはいきませんでしたが、見事に撮影は成功したのでした。

さて、これで何を撮ろうか?

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

追記:この内職をする上で、いろいろな改造方法をまとめてみました。
わたしはパターンBでやってみました。(残った9mのコードは40D買うまで封印中)

Posted by Picasa

3 件のコメント:

ひでお さんのコメント...

ところでこの改造は、お願いするとやっていただけるのでしょうか?

ざぶん さんのコメント...

>ひでおさん
はいはーい。ひでおさんなら、実費だけで引き受けますよぉ。強引な改造のため、接続部などの見た目に難があるのは予めご了承ください(--;

あと、やる方法が何パターンかあるので、そのやり方を教えてください。(パターンをブログに載せてます)

ちなみに、ET-1000N3(10m延長ケーブル)はamazonで8000円ぐらいしました。(定価10290円だったかと思います)オーディオケーブル類は、2~3千円ほどかかります。RS-60E3は2400円前後。リッチにTC-80N3ごと改造ならば、さらにコントローラー代12000円前後かかりますぅ。

ひでお さんのコメント...

Bタイプが良さそうですね。
KISS X2の導入を考えていますです。
詳しくはメールしました。
シクヨロ~。