平成20年9月13日土曜日

素晴らしい仲間

現在、明治神宮で名嘉睦稔さんの木版画展「命の森」をやっているわけですが、

組曲「命の森」というアルバムを出したミュージックユニット『TINGARA』のお二人、
13日のトークギャラリーに出演する、映画「地球交響曲」にも出演したディジリドゥ奏者『Knob』さん、
トークギャラリーに出演し、名嘉睦稔さんの観察力を証明したお魚博士こと『かわむつ』さん
命の森を盛り上げる「大工のハル」さん、じんちゃん。
そして、ボクネンズアート東京のスタッフのmikiさん、さおたん。

こんな素敵な方々とお食事する機会をいただきました。

というか、かわむつさんと会う約束をしたのですが、二人だけだと寂しいので「SOS信号」をあちこちで出していたら、TINGARAのひでおさんが、呼びかけしてくださって、これだけの人たちが集まったのでした。「感謝!」

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

いつも持ち歩いていたデジカメを新宿のQRセンターに出しました。
以前から気になっていたのですが、ファインダーでピントを合わせたのと出来た写真のピントの位置がずれているため、MFがうまく使えない状態だったので、見てもらうことになりました。

その場で簡単に修理ができるのかと思っていたら、結局は別の修理センターに送って直すとのこと。そのため、いろいろな書類手続きで結構手間取りました。
また取りにこれないので、治ったら自宅に送ってもらうことになりました。でも、レンズとカメラの調整などで、15000円以上かかるんですって。涙が出る金額です。

さて、そんなことをしているうちに、かわむつさんとの約束の時間が迫ります。寅さん日記の伝言板を見たら、かわむつさんは5時頃向かっているようです。
慌てるのですが、田舎者ですから、大江戸線から銀座線に乗り換えるのにも手間取りました。18時過ぎにボクネンズアート東京集合のお約束でしたが、結果的に10分ほど遅れて到着。

ボクネンズに入ったら、初めてでもすぐにわかる大きな方「かわむつ」さんがいらっしゃいました!
やはり、大きいです。190cm以上あるのかな?

誰かとお話に夢中になっておりました。よく見ると、なんと、TINGARA応援団の広報委員長こと「Windy」さんと談笑しているではありませんか。
(広報委員長と勝手に命名・・・何しろTINGARAマガジンを作ってますからね(^^;)

Windyさんは、わざわざ、私とかわむつさんの顔を見に来てくださったとのこと、ありがたい話です。
以前にも合っているし、おそらく同世代(^^;なので、気楽にお話できました。仕事の話も共通点が、少しだけあるし。

さて、ボクネンズの椅子に腰を下ろし、しばし、かわむつさんとローカルな話で盛り上がります。
まだ、ディープスイッチは入らず、若干緊張気味にお話しさせてもらいました。

そんなことをしているうちに、ひでおさん、つぐみさん、Knobさん、と次々登場。
他のメンバーも全員がそろいました。Windyさんは、帰ってしまいました。

ボクネンズは19:00で閉店し、みんなは外に出ました。
この御一行様は、銀座バルバリに向かいます。はじめてのバルバリでの夕食です。昼飯にカレーは食べたことありますが、夜は初めてなので、うれしいです。

Knobさんと、衣装や長屋さんとのジョイントライブなどの話をして、あっという間に到着。

無理やり店に入ると、さすがに花金、かなり混んでます。でも、2階の席を確保してもらいすぐに座れました。さて、何はともあれ、ビールで乾杯!
明日のKnobさんのギャラリートークの成功と、私の東京の夜を祝して(^^;

さて、飲み始めると、それぞれがそれぞれの話題で盛り上がります。

私はかわむつさんの向かいに座って、漏らさず聞き逃さないよう話を聞きましたが、さすがかわむつさん、話が深いです。そして、専門的です(笑)

そして、かわむつさんの隣に座ったKnobさんは、早速かわむつさんの餌食、もとい、話し相手になりました。
(ありゃ!)
と一瞬、思ったのですが、
「Knobさん、大丈夫ですか?」
と聞いたら、
「僕は、蛇とか好きですから」
なんてことをKnobさんが言ってしまったので、私たちはそこでスイッチの入ったかわむつ先生に、さらにディープな世界に連れて行かれてしまいました。

さて、かわむつさんの話も、私の営業トークで時々向きを変えながら話していると、Knobさん、じんちゃん、ハルさん、そして私の4人はほぼ同年代だということがわかってさらに、意気投合するのでした。
というか、同じ学年というだけで、親近感が増す男どもは単純ですな。


さて、ワインで酔いも進みながら、TINGARAの音楽制作の話、ディジリドゥの出会い、かわむつ先生の水槽の数など、深い話に盛り上がります。

かわむつさんとKnobさんと私とハルさんの空間は、時々異次元空間になったりしてますが・・・

送信者 何の会?


送信者 何の会?


送信者 何の会?


送信者 何の会?


本日行われるKnobさんのギャラリートーク。とっても楽しみなりました。

さて、準備しようっと。

7 件のコメント:

ひでお さんのコメント...

はいはい、ざぶんさん。
みんなあなたのために集まってきたんですよ。

楽しかったね。
ぶはは。

大工のハル さんのコメント...

Zabunさんお疲れ様でした。楽しかったじょ〜
本当に時間が経つのも忘れて。また一杯やりましょうね。

Zabun さんのコメント...

>ひでおさん
いやぁ。押しかけた甲斐がありました(^^;
最高の思い出です。

なんか、Knobさんと気が合いまして、うれしかったです。

あ、でも、帰りに挨拶しないで帰ってきちゃった。

Zabun さんのコメント...

>大工のハルさん
ほんと、面白かったですねぇ。
でも、ハルさんの道具談義はまだまだ聞いてないので、今度はそっちのディープな話題をネタにまた、飲みますか?

windy さんのコメント...

夕食の準備のため、
早退させていただいたwindyです。
お会いできてうれしかったです(^^)

かわむつさんは私の実家近くの川にも
行かれたことがあるとのことで、
もうビックリでした。

楽しい夜になったようですね☆

Zabun さんのコメント...

>Windyさん
そそ、かわむつさんは全国展開してますので、たいていの人と共通の話題がありそうですね。すごい人です。

あの日は、なんか楽しかったです。みんな大爆笑の連続でしたから。
私も営業の話術(?)を発揮して、話をずれさせるのに必死でした(笑)

じん さんのコメント...

コメント初めまして&お礼遅くなってしまいました!じんです。
先日はありがとうございました。
なんかホントに勝手におしかけてしまって申し訳ありませんでした。
でも最高に楽しい夜が過ごせました(^^

同世代同年齢だけでなんか仲良くなれる感じっておもしろいですよね!
皆さん少し年上でしかもものすごく才能のある人達で、いつも恐縮しちゃってます。
また機会がありましたら誘って下さいね。