平成22年5月1日土曜日

風を捉えた!

春になり、一族は飛び立ち、空を翔る喜びを表現するかのように上級を飛び回る。







彼らは自由だ。彼らの目から、桜の花はどんなふうに映っているのだろうか?
春の喜びをあわらす花になっているのだろうか。



彼らは、最上川を渡る風を捉えた瞬間、身を翻して更に高く舞い上がっていった。



4 件のコメント:

大工のハル さんのコメント...

ナイスキャッチ!

Zabun さんのコメント...

>ハルちゃん

サンキュー!

ひなてく隊にはかないませんが、鳥も被写体として面白いですね。しかしながら、奥も深いです。

mikola さんのコメント...

本当にナイスキャッチですね。
飛んでいる鳥はなかなかうまく撮影できないものです。
ポーズもいいし、翅の模様も見えていますし流石です!

御無沙汰のshoumaでした。

Zabun さんのコメント...

>shoumaさん

わーい。ひなてく隊に誉められた~。うれしいなっ!

だいぶ、撮影回数と撮影枚数を重ねた結果、少しではありますが、ブログにアップできるものが撮れましたが、偶然度が高いです。
もう少し、狙って撮れるよう頑張ります。

でも、山に行くと、鳥の名前は分からないし、声はすれど姿が見えないし、飛んでった鳥の行き先が分からないし、バードウォッチングがまだまだ初心者なざぶんっす。