平成20年2月11日月曜日

韓国旅行 その2 「買い物+美顔+ファッション」編

韓国旅行 その1「流行りモノ編」


ミョンドンあたりでは、若い人たちがみんな日本と変わらない感じでした。
(中には、本物の日本人や中国人も交じってますのでよくわかりませんが)

洋服は、日本からのものや、日本でもおなじみのヨーロッパやアメリカ系のショップも多数。
高級ブランド品はデパートの中ですが、PUMAとかNIKEとかK.SWISSのスポーツ系、ブティック系、
コスメ系が多かったかなぁ。コーヒー屋さんも多いですね。
そこらじゅうに「スタバ」があって、コーヒーマニアの私にとっては大助かりっす。
日本でも流行っている「オニヅカタイガー(アシックス)」の店なんかもありましたね。

ところで、こちらが歩いていると、なぜか日本語で
「オニイサン、コピーあるよ。ヤスイヨ」と声がかかる。
夜に歩けば、オヤジさんたちは、
「シャチョーサン、イイトコロショウカイシマスカ?」
と声をかけられる。なぜに日本人だとわかるのだ?
こちらは、山形弁で会話をしているはずなのに!(爆)

「でもねぇ、我々は、純粋にメードイン韓国の韓国ブランドで作った革製品とかが欲しいのよ。
偽物とか、マネものはいらないの!」って怒って歩いてました。
で、地元の人たちが行く普通のデパートに行ってみました。
そしたら、お目当ての財布やらベルトやら素敵なものが沢山!
仲間と恒例の値切り交渉しながら、買い物を楽しんでいいものを買ってきました。

職場のお土産は海苔だったんですが、嫁さんと母親に何を買おうかなぁっと悩んでいたら、
ある仲間が「BBクリームを嫁さんから頼まれてるんだ」と言っていた。
「なにそれ?BBクリーム」と思って聞いてみると、
日テレ系の番組「おネエ★MANS」の1月15日放送分で、「ETUDE HOUSE」(Picasa2参照)のBBクリームが取り上げられたとのこと。で、日本中で話題になっているらしい。ネットでも売ってないから買えないらしい。
で、その「ETUDE HOUSE」にも行ってみた。
やはり、日本人が買い占めて行って売り切れ(--;
で、韓国コスメの三大巨頭の(ほんと?)「THE FACE SHOP」に行って、BBクリーム買ってきました。

使い方としては、保湿後、ファンデーション塗る前に塗るクリームで、紫外線カット+美容液効果+サプリ効果+ファンデーション効果があるらしく、メイキャップアーチストに好まれて使われているそうです。特に肌荒れしているのに、厚く化粧しないといけない場合など大変便利らしい。
素肌系の方は、クリームだけでファンデーションは塗らないらしい。
塗り方は、「おネエ★MANS」のサイトを参照してくださいな。

これをうまく使い、口紅と眉ぐらいの化粧で済ますと、「なんちゃってすっぴん美人」になれるかも?

ちなみに、「ETUDE」の方は、割と白っぽくラメ系な感じ、「FACE」のほうは、若干肌色が強く、活発的な健康イメージになります。どちらでもいいのでしょうが、お店の感じ的には、「FACE」が30代~40代、「ETUDE」が10代後半~20代ってな感じでした(客層から見て)
で、嫁さんとおふくろに買ってきましたが、嫁さんは「IKKOさん」の名前で気に入ったらしく、おふくろは「ふーん」って感じ(--)

何はともあれ、万国共通して、女性がはつらつとして美しいことはいいことだ(^^;

0 件のコメント: