平成19年6月8日金曜日

「沖縄楽園スタイル うちなー亭」【名嘉睦稔】

 ラッキーなことに、BS日テレで再放送していた「うちなー亭」のボクネンさんの回をハイビジョンレコーダーで録画することができました。
 自宅の「Blu-Ray」の録画予約は、キーワードで録画できるので、ボクネンさんの名前を入れていたら引っ掛かったのでした。(これは、Blu-rayに取っておいて、永久保存版だ!)

※おそらく、昨年の初夏の放送分だと思います。18年5月の「名嘉睦稔と伊是名島を歩こうツアー」の模様も映されていたので。

 この番組は、りんけんバンドのりんけんさんがメインの番組なので、お二人の気の使わない感じがいい感じでした。お二人の出会い(馴れ初め?)なども話されていたようです。
 番組は、ボクネンさんの紹介から「ボクネンズアート沖縄」の紹介、そして作品の数々をなんとハイビジョンで!映してくれました。(キジムナーの版画は、なんとなくボクネンさんに似てますね。)
 そのあたりのBGMは、TINGARAの「太陽の花」を流し、ちらっとTINGARAのCDも映しておりました(笑)いい感じでしたよ。
 ボクネンさんの三線を弾いて歌うシーンもありました。

「風の伝言」.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

 しかし、中盤、アトリエのある読谷村の洞窟(ガマの話など)で戦時中の悲惨な話の紹介などもありました。沖縄県人の抱える心の傷あとは、今でも癒えない。そのあと作り上げた作品にも、その洞窟での悲話の影響があったようです。(涙ぐむボクネンさん)
 りんけんさんと、「戦争はいけない」「沖縄は光が強いだけに、影も濃い」そんな会話が浸みる内容でした。

「火よりしでぃる」・・・沖縄は戦火から何を生み出し、どんな未来に向かっているのか?
ボクネンさんの生き方はコンセプトが明らかだけに、作品も強いメッセージを持っているのかもしれない。
私は、さらにボクネンさんの魅力とボクネンさんの作品に引き込まれるのでした。

おまけ
石垣出身の「大城志津子」さんの「加那ヨー節」でした。

4 件のコメント:

saori さんのコメント...

「うちなー亭」をブルーレイでとは、
ざぶんさんすごいですね~!!

あの回は確か一年位前に放送されていたと思います。
気心知れているりんけんさんとボクネンさん
お二人の会話は聞いていて和みますよね。

ざぶん さんのコメント...

ふふふ。映像マニア(?)ぽいでしょ。>Blu-ray

でも、もっぱら子どもアニメの毎週録画に使われているという罠(^^;

うちなー亭は、はじめてじっくり見ましたが(^^;面白いですねぇ。
もちろん、ボクネンさんが出てるからなおさらでしょうけどね。
いろいろとボクネンさんを知る上で参考になりました。

まっちゃん さんのコメント...

うぉ〜、BDに録画してあるんですか。すんごいな〜。うちな〜亭は毎週自動録画になっているのですが、どんどんたまる一方で・・・(笑)

HDDにはHD画質で録画されるのですが、気に入ったものだけDVD-Rに落としています。でも、CPRM対応DVD-Rが必要なのでやっかいです。早くワンスコピーをやめてほしい。

ざぶん さんのコメント...

まっちゃんさんコメントありがとうございます!

「うちな~亭」毎週録画ですか!DVDがいくらあっても足りませんな(^^;

そそ、そのワンスコピー邪魔ですよねぇ。規格見直しの話があったはずですが、どこに行ってしまったのでしょうね(--;