平成19年10月22日月曜日

秋の散歩 With 栗拾い

10月10日は、沢山いろいろなことがあって、その時のブログを書こうとすると盛りだくさんである。
その日はちょうど休みの日で、ゆっくりした朝の時間、コーヒーを飲みながらパソコンで「i.Google」(登録したブログやホームページの更新状態が一目でわかる)をチェックしたところから忙しくなった。

「i.Google」をみたら、「久米島の久米仙」に「夏カップ フォトコンテスト」受賞者発表!」とあって、それを見たら!というところから入ります。嫁さんは、自分がモデルなところに複雑な心境があり、「言ってくれたら、もっとちゃんとした格好で登山したの!」と怒られる始末。
でも、そのまま、ありのままがいいのですよ。となだめつつ、朝食を終えた。
そのあと、嫁さんの実家に用事があったので、保育園にまだ入っていない三男とあわせた三人で実家に向かった。車で5分~7分ぐらいの距離なのであっという間に到着。

頼まれてた用事を済ませ、嫁さんのおばあちゃんとお茶を飲んでいると、栗が豊作で採りたてならないとの事。
「だったら、長男が学校から帰ってきて、次男が保育園から帰ってきたら、みんなでまた来ようか?」と相談したら、「それはいいね!」との二つ返事で決定した。
夕方三時半頃、みんなを乗せて、もう一度嫁さんの実家に向かった。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。. .。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
みなさん、おぼえているだろうか?「春のおさんぽ」を。
「梅の花」「つくしんぼ狩り」「ひめおどりこ草」「水仙」「木蓮」「水芭蕉」「ざぶん影絵」など、数々の名作を生んだ(?)散歩コースである。
参照:

春のおさんぽ



その水仙の近くに、栗の木はあるのだ。
ともかくすごい量の栗が落ちている。

みんな、慣れた手つきと足さばきでどんどん栗を採っている。私は、写真を撮り続けた。三男はでかすぎる手袋をよろこんでしているが、それが邪魔のような気がする。

どう?この栗の作品。松の葉はやらせっぽいですけどね。


一通り栗拾いが済むと、袋一杯になったので、
「散歩行くか?」と子供たちに聞いたら、
「うん!」と声を揃えて、走って行ってしまった。


だいぶ暗くなってきたので、ささっと行ってみましょう。

「稲はいーねー」と昔、嫁が言ったのを思い出しながら歩いた。


カメラで撮るとだいぶ暗く感じるが、もっと本当は明るいのですよ。
空は秋晴れ。雲は虹色に光っている。
わかりにくい人は、次の作品を見てわかるかな?


いろんな作品も逆光で撮り、秋の日の短さとちょっと冷え込んだ様子を入れて見ました。


みなさん、「ラ・フランス」って知ってます?
いわゆる、洋ナシです。とても香り高いおいしいものです。見た目は悪いのですが、もらってから1週間ほど寝かしていると香りがブンブンしてきて、歯ざわりと香りの両方を味わえます。
(で、ここの街のラ・フランスが、ショップチャンネルで紹介されてました。「時期になると、町全体が洋ナシの香りに包まれます」だって・・・プププ。んなことあるかぁ!)

その畑にまぎれこんでしまいました。


そこで見つけた、今日の大賞!

なづけて、
「ラ・フランス星人!」
なんちゃって。プププ
(--;

そのあと、みんなで家に帰って、あったかいおでんと久米仙の夏カップでお祝いをしましたとさ。

めでたし、めでたし。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。. .。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.
もっと、作品を見たい方は、こっちのアルバムで!


秋の散歩with「栗拾い」

2 件のコメント:

まっちゃん さんのコメント...

「ラ・フランス星人!」に、ざぶとん3枚。
これ、夢に出そう(笑)

子供の頃、洋なしって、ぐにゃぐにゃした食感がダメで食べられませんでした。

大きくなったら(体重ね・笑)、こんなにおいしい果物はない、って思うようになりましたよ。

ラ・フランス 万歳!!!

ざぶん さんのコメント...

>まっちゃんさん
あはは!さすが、やはり「ラ・フランス星人」に目が行きましたか!
この星人、家族でもちょっと評判がいいので、NHKの「BSデジフォトまつり」に投稿してしまいました。
ちなみに文化の日に放送だそうです。
http://www.nhk.or.jp/dphoto/
こちらをご覧ください。(^^;

あ、ちなみに「所属」は、勝手に
「ひでおちゃんねる」にしちゃいました(ーー;