平成19年10月1日月曜日

ヘッドホンの威力


バカな内容なんで、興味のない方は、画像だけお楽しみください(^^;

.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:* ☆.。.:*.。.

深夜、家族に迷惑かけないために、いつもはインナーホンで聴いている私がひさびさドデカイ「ヘッドホン」を出してきて、音楽を聞いて見ました。

すると、違う音の世界が!

もちろん、スピーカーで聴く音楽が一番いいんです。それが正しい聞き方です。
ですが、ヘッドホンにすると集中力が増すせいか、音の解像度も上がります。いろいろな音が聞こえてきます。インナーホンにない音の響き、そして、音がいいっすねぇ。見直しました。

会社のノートパソコンで「i.Tune」などを聞いてると、
「どうせパソコンだから音が悪いのね。」
と思っていましたが、このインナーホンが悪かったのね(^^;
このインナーホンもけっこういいもの使っていたと思いますが、ヘッドホンのいいものにはかないません。

さて、どんな風にいいかといいますと、

例1:
TINGARAの「大地の宴」を聞いた場合、途中に入る音が、音割れした音だと思っていたのが、実は爆音系音源(爆発音とか轟音じゃなくて、「パッ!」とか「バァッ!」的な音、ノイズののこぎり波形が入った感じ?(^^;)だったとか、「深い森の夜明け」のガムランの鐘の音や打楽器系の余韻が長かったりとか、新しい発見が!
弦楽器の音の厚みも違いますね。ツグミさんの声に包まれます。そして、ひでおさんの遊び心というか匠の技も光ります(--;

でも、ノートパソコンじゃなくて、音源を積んだパソコンで聞いたらもっといい音するのかな?自宅のデスクトップで試してみよう。

例2:
パソコンで自然音を聞くのもなんですが、ジョー奥田氏の「AMAMI」を聞いて見ました。
「Asayake」の1:40過ぎが大好きなんですが、「いいっ!」水の音がなめらか!隠れキャラ(?)の声もはっきりと聞こえるし、隠れ楽器(??)の音色もクリア!
「KATOKU FOREST」のカラカラカラという、「もののけ姫」の木霊の音のようなのもまろやかに聞こえますね。
バイノーラル録音の場合、ヘッドホンとインナーホンで三次元的な位置のバランスは違うのでしょうか?
ですから、位置の把握が正しいかどうかはわかりませんが、蛙がどこにいるか?なんてぐらいはわかりますね。

取り乱してしまいましたが、ともかく、たまにはヘッドホンもいいもんです。

このヘッドホンのうんちくは語ると長いので、誰かが語ったホームページがありましたので、そちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/mrajinsky/archives/50145382.html
ちなみに、このヘッドホンはすでに生産完了です。

0 件のコメント: